ロケーションが最高な結婚式場を探すコツ!

結婚の案内を送ろう

カード

必要なものを知ろう

結婚式の招待状は結婚を報告すると共に式に参加して頂くための案内状です。普段お世話になっている方々へ新郎新婦の感謝の気持ちを表現するアイテムでもあります。せっかく作るならこだわってみたいと思う人も多いでしょうが、どのようなものを準備して、費用はどの程度かかるかご存じでしょうか。まず用意すべきものは招待状本体です。結婚が決まったこと、結婚式に参加して頂きたい旨の文言と日時、場所などを書きます。そしてその返事をもらうための返信用のハガキ、結婚式場の案内図も必要です。招待客によっては会場近辺のことが全くわからない場合もあります。そのような場合には空港や駅からのアクセスマップなどを一緒に送ると親切でしょう。披露宴だけでなく挙式にも参加してもらう場合には、フセンと呼ばれる挙式案内状も同封します。こちらは小さ目のサイズの紙に書かれたものが一般的です。結婚式の後の二次会への参加をお願いする場合にも同様に小さなサイズの案内状を送ります。それから祝辞や余興などをお願いする場合には依頼状を同封します。こちらも挙式の案内状と同様に小さ目のサイズです。以上のようなものが招待状と共に準備すべきものですが、これらを送るための封筒と封をするためのシール、そしてもちろん切手も必ず必要です。シール、切手は慶事用のものを用意しましょう。最近の招待状一通にかかる費用は400円前後と言われています。会場など業者に全て依頼することももちろんできますが、招待状本体と返信用はがき、封筒などはキットとしても売られています。そのようなものを利用すると少しリーズナブルになるでしょう。